トートバッグ
tote bag
ショルダーバッグ
shoulder bag
リュック
backpack
ボディバッグ
body bag
ウォレット
wallet
革小物
leather goods
メンテナンス
maintenance
その他
others
全て見る
view all
トートバッグ
tote bag
ショルダーバッグ
shoulder bag
リュック
backpack
ボディバッグ
body bag
ウォレット
wallet
革小物
leather goods
メンテナンス
maintenance
その他
others
全て見る
view all
絞り込み (5)

5商品を表示

コンパクトレザーボディバッグ|撥水レザー ×コンパクト×高機能カメラバッグ【lauff[ラフ]|撥水レザー】
おすすめ
新商品
在庫切れ

SKU: laf-zz-le-zz-01-gly

公開状況: (85 個)在庫あり

商品の種類: ボディバッグ

種類: レザーラフ

超コンパクトなのにミラーレス一眼が入る収納性。耐水度1522mmを誇るジャパンレザーと前後底の芯で頑丈にカメラを守り、どこでも持ち運べるバッグを作りました! もちろん普段遣いにも使っていただける、カジュアルな見た目も◎  - - - - - - - - - - - - - - - 家族で外に出かけたくなるコンパクトなカメラバッグづくりへの挑戦 家族でせっかくこだわってミラーレス一眼を買ったのに・・・   カメラとバッテリー、スマホにエアポッズ、ケーブル、必要な物だけを持ってちょっとお散歩に行きたい。アウトドアでも使いたい。 そういった声に答えるためにこだわったのは・・・   大切なカメラを衝撃からも水からも守るそんなカメラバッグを私たち日本の職人たちで作りました。  この小さなボディに、カメラ、バッテリー、スマホ、、、ちょっと気が向いた瞬間の撮影に必要なものは全て入ります。 普段のお出かけでも嬉しい大容量。これだけの荷物を入れられます! せっかくお気に入りのミラーレス一眼を買ったけれど、イマイチ気に入るカメラバッグが見つからない。 ● ゴツいのが多いし● 使いにくい● 普通のサコッシュじゃカメラが心配…● だから、お出かけした時にカメラを持ってお出かけしてない… そういった問題を抱えていたカメラに詳しい友人のYouTuberさん(すまいるさん)の意見を聞きながらこの商品を完成させました。!!   急な雨や、コーヒーをこぼしてしまった!!そんなときでも安心して使えます  ミラーレスカメラ用ボディバッグlauff[ラフ]は、セトウチレザー様と共同開発の撥水レザー アリスを使用しています。 だから急な雨に打たれても、雨シミが残らない仕様になっています。 さらにコーヒーをこぼしたりしてもすぐに拭き取ればシミも残らない仕様になっています! 当社で扱っている通常のレザーと比較してみました 当社で扱っている通常のレザーだとシミになってしまう部分でも… 私たちが開発した撥水レザー...

¥23,900
グレー
ブラック
キャメル
撥水レザー|イライラを解消する“上下2部屋構造”リュック【seowU[セオウー]|撥水レザー】
おすすめ
新商品
在庫切れ

SKU: swu-zz-le-zz-01-gly

公開状況: (35 個)在庫あり

商品の種類: リュック

種類: レザーセオU

EC店舗同時発売!5/18(土)昼12:00~【予約販売】2階建てリュック/ seowU[セオウー]撥水レザー「アリス」(キャメル・グレーのみ)*6月下旬より、順次発送いたします。※今回同時に発売を予定していた「ブラック」は、生産の都合により発売を延期することなりました。変更後の発売日は、決まり次第、公式ECページ・SNSにてご案内をさせていただきます。発売をお待ちいただいておりますお客様にはご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 上下2部屋構造で荷物を簡単整理。リュックの悩み「取り出しにくさ」を解消! 全面開口のロングファスナーで、左右どちらからでも荷物を取り出しやすい! 撥水レザーで機能的。カジュアルにもフォーマルにも使いまわせるオールマイティーなリュック ブラックのみ、在庫が仕上がり次第販売いたします。 リュック派のあなたはこんな悩みを持ったことありませんか?... リュックは荷物を取り出しにくい!! イライラしながら荷物を探すムダな時間に、終止符を打つべく開発されたのがこのseowU[セオウー] 物の取り出しを始めとするリュックに関わるすべての行動がなめらかでスマートに! スリムでクール!見た目とは裏腹な大容量リュックが、どうして「取り出しやすい」のか? リュック派のあなたにぜひ使って欲しい!!リュック界の革命児をご紹介します! リュックが好きで、リュックとなると熱くなってしまうカバン屋の社長が、昔から大好きな上下2部屋構造のヴィンテージリュックをブラッシュアップして、画期的に「取り出しやすい」デザインへと蘇らせました。 「自社製品に妥協点はなし!」のカワニシカバン社長が手がけたseowU[セオウー]は、上下2部屋構造で、荷物を定位置に収められ、ワンアクションで「取り出したいもの」に、アクセスできます。 元々はコーデュラバリスティック®︎というナイロン素材で開発していましたが、本革を使うことにより、ビジネスユースにも耐えられる高級感と機能性を両立しました。 ※現在、予約中の商品の持ち手は全カラーブラックになります。 本革の風合いがリュック全面を覆いますので、幼くなりがちなリュックコーデを引き締めて、男女ともに大人っぽさを演出してくれます。  しかも今回使っている革は、1522mmもの耐水度を実現した撥水レザー「アリス」を採用。 ※革は自然のものです。シワやシミ、傷が入っているものなど、一枚一枚表面の風合いが異なります。もちろんなるべく同じ見た目になるよう努力いたしますが、どうしてもお届けする商品の色合いと写真が多少異なる場合がございますので、ご了承の上応援購入ください。 革の弱点をカバーしつつ、高い機能性も備えた当社自慢のリュックをご覧ください。 ①【整理】もう荷物は探さない!上下2部屋構造で荷物を定位置にキープ ②【使い心地】荷物の取り出しがなめらかに!ワンアクションで中身にアクセス ③【アレンジ】大きな荷物も大丈夫!仕切りを取ってワンルームに ④【素材】突然の雨でも安心、撥水レザー!耐水度1522mmを誇るジャパンレザー ⑤【デザイン】仕事に遊びに兼用可能!スリムでユニセックスなシンプルフォルム ⑥【機能】ストレスフリーな使い心地!ハイスペックなディテール リュック派が長年抱えていた悩みの1つが、荷物を「取り出しにくい」こと! なぜなら、大容量の縦長スペースに上から順番に荷物を詰め込むと、下の荷物が埋もれ、さらに背負って動く事で、荷物がこちゃごちゃに混ざりあってしまうから。 そこでリュックの中を上下に仕切り「2部屋」にして荷物を定位置にしまうことができるリュックを開発しました。 《上の部屋》「重い荷物」を収納 体感が変わるパッキング術 上の部屋には、荷物の中でも重いものを入れておきます。 パッキングの基本は、リュックの上と、背中側に重い荷物を収納すること! リュックは、荷物の入れる場所によって重さの体感が変わってくるので、この基本を抑えておくとリュックを背負った時に、荷物を軽く感じることができます。 上の部屋には水筒やペットボトルなどの重い荷物、三脚・PCの充電器・モバイルバッテリーなどの収納がおすすめ。 背中側には、ファスナー付きのメッシュポケットがついていますので、充電器などのコードなどもまとめて収納できます。 蓋側のメッシュポケットの下に重ねてポケットがついています。このポケットは、リュックの下まである深いポケットなので、大切な資料やファイル、ノートなどを収納できます。 《下の部屋》「すぐ使う荷物」を収納 スマートな取り出し方とは? 2階建ての1階部分は、よく取り出す「財布」や「iPad」の収納がおすすめです。12インチのiPadが余裕で入るサイズ感ですが、荷物を入れすぎないことが取り出しやすさのポイントです。...

¥79,000
グレー
キャメル
ブラック
軽くて便利なトートバッグ×セトウチレザーハンドル【abb[アベベ]|ナイロン製オニベジ(R)|持ち手スタンダード】
おすすめ
新商品
在庫切れ

SKU: abb-sd-ob-zz-01-dpk

公開状況: (28 個)在庫あり

商品の種類: トートバッグ

種類: オニベジ(R)abb

※オニベジ、Onibegie、Onibegie(ロゴ)は、小松マテーレ(株)の登録商標です。 この商品は、店頭でも同時に販売しております。 その為、サイトよりご注文を頂いた時点で稀に完売してしまい欠品してしまう場合がございます。ご了承ください。 ショルダーパーツはコチラ 『女性を輝かせる 普段使いトート』をナイロン製Onibegie®(オニベジ)で カワニシカバンの職人は全て女性です。 職人の中には、現役のママもいます。 そんなママでありながら仕事をする女性職人が「自分達が輝くため」のバッグを作りました。 「働く女性がもっと輝く手助けになるバッグを。」 そんな想いから、abb[アベベ]と名付けたトートバッグが生まれました。  女性を輝かせる 普段使いトートabb[アベベ]から、ナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地バージョンが誕生しました。 使い勝手のよい美しいフォルムはそのままに、柔らかい色味のナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地で仕立てることで、男女問わず使えるナチュラルなトートバッグが完成しました。 ①こだわりのデザイン ナイロンを天然色素で染める|ナイロン製Onibegie®(オニべジ)とは? 「地球環境保全に役立つ素材を開発する」 そんな想いから小松マテーレ様が取り組んだのは、難しいとされていた合繊素材であるナイロンやポリエステルを天然の素材で染める技術でした。 数々の野菜を使いテストした結果、タマネギの皮の色素をベースに使うことで、効率的に染まることがわかりました。 そうして廃棄するはずだった植物の皮や搾りかすなどを再利用し、環境負荷を軽減させながらナイロンやポリエステルを染めたOnibegie®(オニベジ)が誕生したのです。 私たちカワニシカバンはこれまで「ながく愛されるものづくり」を目指して、お客様の生活に寄り添えるような商品、一緒に成長できるような会社を目指してカバン作りに打ち込んできました。 カバンはどんな形状でも1つ1つ人の手を使い作られています。 「手をかけて作ったカバンを丁寧に使い、長く愛してもらうことで“ものを大切にする文化”を浸透させたいきたい」 ものを大切にする文化を浸透させるためには次の世代にもこの想いを伝え、次の世代が生きる地球環境を守っていかなければなりません。 そこでSDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」に賛同し環境に配慮した素材、ナイロン製オニベジ(Onibegie®)をバッグの素材として採用しました。 ※オニベジ、Onibegie、Onibegie(ロゴ)は、小松マテーレ(株)の登録商標です。 *環境保全についてカワニシカバンの社長が想うことをブログにしています。SDGs こんな僕らでできること。 https://ameblo.jp/kawanishikaban/entry-12786037933.html ナチュラルでやさしい色合い 自然の力が持つ奥深い色合いは、植物染料だから表現できるものです。 ナイロンでありながら化学染料にはない、経年変化による味わいを楽しめるのもナイロン製オニベジ(Onibegie®)の特徴です。 紫外線の反射が少なく目に優しい 紫外線領域(280-400nm)において、通常染織品よりも『オニベジ』染色品の方が、反射率が少ない結果が得られました。通常染色品対比、「オニベジ」染色品の方が、明度が0.3~0.5下がり、色に深みが出るとともに、紫外線をより吸収していることから、目に入る紫外線量が減少し、目にやさしい色となっていると言えます。(濃色化方向) 出典/小松マテーレHP https://www.komatsumatere.co.jp/fashion/onibegie/ バッグの中も美しく 裏地つきポケット バッグの中は小分けにできるようにペットボトルポケットを1つ、つりポケットを2種類、合計3種類のポケットをつけました。 つりポケットには、スマホやカギなど細々したものをサッといれられます。ポケット口は丈夫さとデザイン性を兼ね、グログランテープで始末しています。 女性職人の目線から生まれたペットボトルポケットは、本体と同じナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地を使用することで、一体感と丈夫さ、ペットボトルの入れやすさを叶えています。 カーキグレーの裏地...

¥16,900
ダークピンク
ブラウン
ブラック
コンパクトボディバッグ|天然色素 ×コンパクト×高機能カメラバッグ【lauff[ラフ]|ナイロン製オニベジ(R)】
おすすめ
新商品
在庫切れ

SKU: laf-zz-ob-zz-01-blk

公開状況: (27 個)在庫あり

商品の種類: ボディバッグ

種類: オニベジ(R)ラフ

※オニベジ、Onibegie、Onibegie(ロゴ)は、小松マテーレ(株)の登録商標です。 この商品は、店頭でも同時に販売しております。 その為、サイトよりご注文を頂いた時点で稀に完売してしまい欠品してしまう場合がございます。ご了承ください。 頑丈さと機能性そして徹底的なまでシンプル 「大切なカメラを衝撃から守りながら気軽に持ち運べるコンパクトなボディバッグが欲しい!」そんなカメラバッグを日本の職人の手で開発しました。 小さなボディに、カメラ、バッテリー、スマホ、イヤホンなどちょっと気が向いた瞬間の撮影に必要なものは全て入ります。 カメラバッグとしてだけでなく、普段のお出かけにも使える嬉しい大容量ボディバッグlauff[ラフ]は、これだけの荷物を入れられます。 ・水筒 ・手帳 ・財布 ・スマホ ・ポーチ ・カギ 『コンパクトで機能性の高いボディバッグlauff[ラフ]』をナイロン製Onibegie®(オニベジ)で ミラーレスカメラも入れられるコンパクトボディバッグlauff[ラフ]のナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地バージョンが誕生しました。 シンプルなフォルムはそのままに、柔らかい色味のナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地で仕立てることで、男女問わず使えるナチュラルなボディバッグが完成しました。 【Youtube】lauff[ラフ]の制作過程はこちら。 ナイロンを天然色素で染める|ナイロン製Onibegie®(オニべジ)とは? 「地球環境保全に役立つ素材を開発する」そんな想いから小松マテーレ様が取り組んだのは、難しいとされていた合繊素材であるナイロンやポリエステルを天然の素材で染める技術でした。数々の野菜を使いテストした結果、タマネギの皮の色素をベースに使うことで、効率的に染まることがわかりました。そうして廃棄するはずだった植物の皮や搾りかすなどを再利用し、環境負荷を軽減させながらナイロンやポリエステルを染めたOnibegie®(オニベジ)が誕生したのです。 私たちカワニシカバンはこれまで「ながく愛されるものづくり」を目指して、お客様の生活に寄り添えるような商品、一緒に成長できるような会社を目指してカバン作りに打ち込んできました。 ※オニベジ、Onibegie、Onibegie(ロゴ)は、小松マテーレ(株)の登録商標です。 カバンはどんな形状でも1つ1つ人の手を使い作られています。 「手をかけて作ったカバンを丁寧に使い、長く愛してもらうことで“ものを大切にする文化”を浸透させたいきたい」 ものを大切にする文化を浸透させるためには次の世代にもこの想いを伝え、次の世代が生きる地球環境を守っていかなければなりません。 そこでSDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」に賛同し、環境に配慮した素材ナイロン製オニベジ(Onibegie®)をバッグの素材として採用しました。 *環境保全についてカワニシカバンの社長が想うことをブログにしています。 SDGs こんな僕らでできること。 https://ameblo.jp/kawanishikaban/entry-12786037933.html ナチュラルでやさしい色合い 自然の力が持つ奥深い色合いは、植物染料だから表現できるものです。 ナイロンでありながら化学染料にはない、経年変化による味わいを楽しめるのもナイロン製オニベジ(Onibegie®)の特徴です。 職人のこだわり【5つ】 ①紫外線の反射が少なく目に優しい 紫外線領域(280-400nm)において、通常染織品よりも『オニベジ』染色品の方が、反射率が少ない結果が得られました。通常染色品対比、「オニベジ」染色品の方が、明度が0.3~0.5下がり、色に深みが出るとともに、紫外線をより吸収していることから、目に入る紫外線量が減少し、目にやさしい色となっていると言えます。(濃色化方向) 出典/小松マテーレHP https://www.komatsumatere.co.jp/fashion/onibegie/ ②カメラを守る!頑丈さを追求  バッグの最も重要な機能は「中に入っている大切なものを守る」こと。 底には10mm、前面には合計7mm、背面には5mm、そしてサイドにも2mmのクッション素材を使用して、カメラもしっかり守ります。 ③大事なものは全部入る!マチ広ポケット ...

¥18,900
ブラック
ダークピンク
ブラウン
軽くて便利なトートバッグ×セトウチレザーハンドル【abb[アベベ]|ナイロン製オニベジ(R)|持ち手ロング】
おすすめ
新商品
在庫切れ

SKU: abb-lg-ob-zz-01-dpk

公開状況: (7 個)在庫あり

商品の種類: トートバッグ

種類: オニベジ(R)abbロング

この商品は、店頭でも同時に販売しております。 その為、サイトよりご注文を頂いた時点で稀に完売してしまい欠品してしまう場合がございます。ご了承ください。 ※オニベジ、Onibegie、Onibegie(ロゴ)は、小松マテーレ(株)の登録商標です。 ※画像は持ち手スタンダードです。 ショルダーパーツはコチラ 『女性を輝かせる 普段使いトート』をナイロン製Onibegie®(オニベジ)で カワニシカバンの職人は全て女性です。 職人の中には、現役のママもいます。 そんなママでありながら仕事をする女性職人が「自分達が輝くため」のバッグを作りました。 「働く女性がもっと輝く手助けになるバッグを。」 そんな想いから、abb[アベベ]と名付けたトートバッグが生まれました。  女性を輝かせる 普段使いトートabb[アベベ]から、ナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地バージョンが誕生しました。 使い勝手のよい美しいフォルムはそのままに、柔らかい色味のナイロン製Onibegie®(オニベジ)生地で仕立てることで、男女問わず使えるナチュラルなトートバッグが完成しました。 ①こだわりのデザイン ※画像は持ち手スタンダードです。 ナイロンを天然色素で染める|ナイロン製Onibegie®(オニべジ)とは? 「地球環境保全に役立つ素材を開発する」 そんな想いから小松マテーレ様が取り組んだのは、難しいとされていた合繊素材であるナイロンやポリエステルを天然の素材で染める技術でした。 数々の野菜を使いテストした結果、タマネギの皮の色素をベースに使うことで、効率的に染まることがわかりました。 そうして廃棄するはずだった植物の皮や搾りかすなどを再利用し、環境負荷を軽減させながらナイロンやポリエステルを染めたOnibegie®(オニベジ)が誕生したのです。 私たちカワニシカバンはこれまで「ながく愛されるものづくり」を目指して、お客様の生活に寄り添えるような商品、一緒に成長できるような会社を目指してカバン作りに打ち込んできました。 カバンはどんな形状でも1つ1つ人の手を使い作られています。 「手をかけて作ったカバンを丁寧に使い、長く愛してもらうことで“ものを大切にする文化”を浸透させたいきたい」 ものを大切にする文化を浸透させるためには次の世代にもこの想いを伝え、次の世代が生きる地球環境を守っていかなければなりません。 そこでSDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」に賛同し環境に配慮した素材、ナイロン製オニベジ(Onibegie®)をバッグの素材として採用しました。 ※オニベジ、Onibegie、Onibegie(ロゴ)は、小松マテーレ(株)の登録商標です。 *環境保全についてカワニシカバンの社長が想うことをブログにしています。SDGs こんな僕らでできること。 https://ameblo.jp/kawanishikaban/entry-12786037933.html ナチュラルでやさしい色合い 自然の力が持つ奥深い色合いは、植物染料だから表現できるものです。 ナイロンでありながら化学染料にはない、経年変化による味わいを楽しめるのもナイロン製オニベジ(Onibegie®)の特徴です。 紫外線の反射が少なく目に優しい 紫外線領域(280-400nm)において、通常染織品よりも『オニベジ』染色品の方が、反射率が少ない結果が得られました。通常染色品対比、「オニベジ」染色品の方が、明度が0.3~0.5下がり、色に深みが出るとともに、紫外線をより吸収していることから、目に入る紫外線量が減少し、目にやさしい色となっていると言えます。(濃色化方向) 出典/小松マテーレHP https://www.komatsumatere.co.jp/fashion/onibegie/ バッグの中も美しく 裏地つきポケット バッグの中は小分けにできるようにペットボトルポケットを1つ、つりポケットを2種類、合計3種類のポケットをつけました。 つりポケットには、スマホやカギなど細々したものをサッといれられます。ポケット口は丈夫さとデザイン性を兼ね、グログランテープで始末しています。...

¥17,900
ダークピンク
ブラウン
ブラック