カワニシカバン - ながく愛されるものづくり

lauff [ラフ] 撥水×コンパクト×機能性|カメラも入るボディバッグ

¥19,900 ¥22,000
レビューがありません

超コンパクトなのにミラーレス一眼が入る収納性。耐水度1522mmを誇るジャパンレザーと前後底の芯で頑丈にカメラを守り、どこでも持ち運べるバッグを作りました!

もちろん普段遣いにも使っていただける、カジュアルな見た目も◎

 

 - - - - - - - - - - - - - - -

家族で外に出かけたくなるコンパクトなカメラバッグづくりへの挑戦

家族でせっかくこだわってミラーレス一眼を買ったのに・・・ 

 カメラとバッテリー、スマホにエアポッズ、ケーブル、必要な物だけを持ってちょっとお散歩に行きたい。アウトドアでも使いたい。

 

そういった声に答えるためにこだわったのは・・・

 

大切なカメラを衝撃からも水からも守るそんなカメラバッグを私たち日本の職人たちで作りました。 

この小さなボディに、カメラ、バッテリー、スマホ、、、ちょっと気が向いた瞬間の撮影に必要なものは全て入ります。

普段のお出かけでも嬉しい大容量。これだけの荷物を入れられます!

 

せっかくお気に入りのミラーレス一眼を買ったけれど、イマイチ気に入るカメラバッグが見つからない。

● ゴツいのが多いし
● 使いにくい
● 普通のサコッシュじゃカメラが心配…
● だから、お出かけした時にカメラを持ってお出かけしてない…

そういった問題を抱えていたカメラに詳しい友人のYouTuberさん(すまいるさん)の意見を聞きながらこの商品を完成させました。!!

 

 

  急な雨や、コーヒーをこぼしてしまった!!そんなときでも安心して使えます

 ミラーレスカメラ用ボディバッグlauff[ラフ]は、セトウチレザー様と共同開発の撥水レザー アリスを使用しています。


だから急な雨に打たれても、雨シミが残らない仕様になっています。

さらにコーヒーをこぼしたりしてもすぐに拭き取ればシミも残らない仕様になっています!

 

当社で扱っている通常のレザーと比較してみました

当社で扱っている通常のレザーだとシミになってしまう部分でも…

私たちが開発した撥水レザー アリス

コーヒーをこぼしてもすぐに拭き取ればシミやアトになりません。

その秘密は耐水度にあります!!

強力な耐水度を実現!

 私たちが開発した撥水レザーは、1522mmの耐水度を実現しました!!

これは1.5mの高さからコップの水を落としても耐えられるくらいの強さなんです。

 

※縫製された縫い目は撥水性がありませんので、カメラバッグ全体の撥水性を表すものではありません。

 


 底には10mm、前面には合計7mm、背面には5mm、そしてサイドにも2mmのクッション素材を使用してカメラを守ります。

 

カメラバッグの最も重要な機能は「中に入っているカメラを守る」こと。

スタイリッシュでかつ頑丈さを保つことができるように、様々な芯材を試し、クッション性抜群なミラフォームを使うことに決めました。

開発の初めに、家電量販店で売っているある会社様の一般的なカメラバッグを購入して研究しました。 このカメラバッグの底には3mm2mm3mmのしっかりとした芯が入っていました。

そこで私たちは、コンパクトでも一般的なカメラバッグとほぼ同じ強度にしたい!

という思いから、一番負担のかかる底の部分は、一般的なカメラバッグの底よりも厚い10mmの芯材を使用することに決めました。

 


カメラとバッテリー、スマホにエアポッズ、ケーブル、ちょっとしたお出かけの撮影に必要なものは全部入るのにコンパクトに収まる大きさを追求しました。

 

コンパクトなこのミラーレスカメラ用ボディバッグlauff[ラフ]中に必要なものだけ入れてお出かけしましょう。


 カメラバッグとして作ったミラーレスカメラ用ボディバッグlauff[ラフ]ですがちょっとしたお出かけにも使えます。

スマホ、鍵、バッテリー、お財布、など

必要なものは全部lauff[ラフ]の中にいれておでかけしませんか?

 

内装


 カメラのバッテリーやAirPodsProがすっぽり入る中ポケット

マチを付けることで容量アップ。更に表面が荷物の跡が出ない仕様になっています

カメラバッグ特有の仕切りはミニボトル用の仕切りにも、背面のポケットとして使えます。


背面のポケットは開いたままになっているので、すぐ出し入れしたいものを入れます。

実際にものを出し入れする時に広がりすぎないマチを採用しているので、使いやすい!














必要ないものはできるだけ削ぎ落とし、できるだけコンパクトに仕上げました。

 

※お渡し時の仕様では、ショルダーベルトに当社の刻印が入ります。

 



肩に当たる部分の素材はシートベルトと同じ素材を使用しました。

幅は50mmで体にフィットしやすい幅を採用。

さらに角度を調節することでよりフィットし荷物を軽く感じやすい構造にしました。

 

【名前の由来】

lauff[ラフ]の名前の由来は、laugh(笑う)とruff(きりふだ)

今回作ったミラーレスカメラ用ボディバッグにはlauff[ラフ]という名前をつけました。

笑うという意味のlaughとキリフダという意味のruffをかけ合わせて作った名前です。

名前にこめた意味は2つ、

① 協力してくれたYouTuberのすまいるさんから名前をいただきたいという思いから、すまいるさんのsmileに近い意味をもつlaughを使いました。

② 自分たちにとってこの商品はキリフダ(ruff)で在るという思いがあるからです。

 

本プロジェクトの準備は2021年の2月からスタートしました。何度も何度もサンプルにチャレンジし、レザーも共同開発するというチャレンジも行いました。

私たちにとってまさにキリフダである商品だからです。

自分たちが作ったミラーレスカメラ用ボディバッグlauff[ラフ]が皆様の笑顔のキリフダになると信じて挑戦しています。

 

地域でものづくりを

撥水レザー アリスは、兵庫県たつの市と香川県を拠点とする革ブランド「セトウチレザー」様と開発しました。

地域で活躍しているレザーブランドさんと協力することで地産地消にもつながるのではないかと考えました。

さらに、セトウチレザー様の革は主に食肉用でさらに瀬戸内地域で育てられた動物たちの皮を使います。そういった方針にも共感し共同開発をお願いしました。

 


 


 

カラーはキャメル・ブラック・グレーの3色ご用意しました。




    
お客様の声

他のお客様が検討中の商品はこちら

あなたが以前見た商品はこちら